Facility

設備仕様を考える

HOME | function | 設備仕様

システムキッチン

キッチン

システムキッチン


毎日をすごす場所だから、キッチンはもっと居心地のよい空間であってほしい。だからお手入れのしやすさや、インテリアにマッチするシンプルさと品質を大切にしました。
対面式I型2.55mシステムキッチンにはIHクッキングヒーター、食器洗い乾燥機、節水型レバー水栓、スライドストッカー、くるりん排水が標準採用です。

バスルーム

システムバスルーム


もっと、お風呂が好きになる。人がお風呂に求める”心地いい“という瞬間のために進化したバスルームを選びました。きっとあなたのバスタイムも、単なる習慣から特別な時間へと変わっていきます。サイズは1坪タイプ。お手入れのしやすい材質及び形状、断熱性の高い浴槽、足が冷たくない洗い場床素材、シンプルな形状の節水型シャワー水栓。豪華さよりも快適性を追求しました。
 

システムバス
 
シャンプードレッサー

洗面台

シャンプードレッサー


毎日使うシャンプードレッサーはお手入れのしやすさと経済性を考えて選びました。広々陶器の洗面ボウル、取り換え容易なシンプル節水型シャワー水栓、お掃除用具を収納する大きな開き扉、ドライヤーなど片付ける引き出し。三面鏡は歯ブラシや整髪剤の収納に便利です。
 

トイレ

ウォシュレット


日々何度も家族が使うトイレは壊れにくく、お手入れしやすいものを選びました。シンプルなデザインとアクアセラミックを使った清掃性の高い便器は黒ずみ水垢に強く、汚物汚れがつるっと落ちます。便座も簡単に外れお手入れラクラク。トイレタンクも節水タイプなので経済的です。

ウォシュレット
 
エコキュートオート

給湯器

エコキュートオートタイプ


お湯はり自動タイプのオートタイプを選びました。循環配管を使う追い炊き機能は配管内の汚染とエネルギーの無駄使いなので採用しません。経験上、故障が少なく故障時にアフターサービスのちゃんとできる メーカーを採用しています。

給水給湯管

ヘッダー工法


ヘッダー工法とは、ヘッダーと呼ばれる給水・給湯を一元的に分配するユニットから、各水栓まで供給されることです。ヘッダーから各給水栓まで途中に分岐がないので、複数の水栓を同時に使用した場合でも、水量変化が少なく、安定した給水、給湯量が得られます。また、配管途中に接手がないので漏水事故も少なく壁や床を壊すことなく修繕が可能です。

ヘッダー工法