住宅性能にこだわる家づくり 04|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

住宅性能にこだわる家づくり 04

2019年3月4日

住宅性能にこだわる家づくり 04

 

岐阜県岐阜市を中心に、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい家を建てているnovo cozy(登昭建設)です。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

このブログでは、毎回テーマ別に、新築住宅や注文住宅について、novo cozy(登昭建設)がみなさまにさまざまな提案をさせていただきます。

 

novo cozy(登昭建設)は、水回りの設備にもこだわります。たとえば、給水給湯管は、従来の塩ビ管を主管から各水回りに枝管を繋いでいくという、いわゆる先分岐法ではなく、給水用と給湯用に分けられたヘッダーと呼ばれる機器から、直接各設備に給水するという、最新のヘッダー式システムを採用しています。ヘッダー式システムにより、漏水のリスクが大幅に低減され、また点検や補修なども簡単に、ローコストでできるようになります。

日々何度も使う洗面台やトイレも、できるかぎり壊れにくく、シンプルで、修理や取り替えが簡単なものを選んで提案させていただいております。給湯器も、お湯張りが自動でできるオートタイプのもので、節水にもなり経済的負担が軽減させるものを選んでおります。

キッチンは、どのようなインテリアにもマッチするシンプルさと使い勝手の良さ、そして手入れのしやすさを大切に、対面式のシステムキッチンを提案させていただきます。IHクッキングヒーターや食器洗い乾燥機、節水型レバー水栓、スライドストッカー、くるりん排水が標準採用となっており、快適で便利なシステムキッチンです。

バスルームはひと坪サイズのシンプルなものがいいでしょう。手入れのしやすい材質と形状にこだわり、また、シャワーの水栓も節水型で、節水にもこだわります。浴槽や洗い場には断熱性の高い素材を採用し、機能的で管理がしやすく、使い勝手のよいバスルームを提案させていただきます。

水回りの設備は、耐用年数が10年ほどのものが多く、そのため交換や修繕が容易で、さらに安価でできるものであることが重要と考えています。

家を建てたあとも、長く維持管理のお手伝いをさせていただきたいという、novo cozy(登昭建設)ならではの思いからのこだわりです。

 

快適で安全な、家族がゆったりとリラックスして楽しめる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ