novo cozyの家づくり|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

HOME > novo cozyの家づくり

novo cozyの家づくり

そこで暮らす家族のための家づくり
  • HAPPY FAMILY
  • HEALTH
  • COMFORTSBLE
  • DESIGN
  • HAPPY FAMILY
  • HEALTH
  • COMFORTSBLE
  • DESIGN

幸せな家族の姿とある一日の風景

日曜日はパパを起こすのが私の仕事。

日曜日はパパを起こすのが私の仕事写真

今日は日曜日。
ママはキッチンで朝ごはんを作ってて、
パパはまだお部屋で寝てる。
昨日も遅くまでお仕事だったみたい。

私は日曜日が大好き!
いつもはパパもママ忙しいって朝はドタバタ。
でも日曜日は朝からずっと一緒にいられるんだ!

そろそろかな?
日曜日だけの私のお仕事!
パパを起こしてあげるのは私の仕事っ!

日曜日のとある家族三人の風景。
何気ない朝食を迎えるまでの家族の姿。

みんなでゆったり過ごす幸せな昼下がり

みんなでゆったり過ごす幸せな昼下がり写真

日曜日の昼下がり。
大好きな子供と大好きな夫と一緒に、
絵本を読んでる。
あ、二人でくすくす笑ってる。

そのちょっと離れた場所で、
朝干して乾いた洗濯物を畳む私。

ゆったりと流れる時間家族の時間。
心落ち着く幸せな時間。

ゆっくりと流れる時間の中で
家族みんなで感じる大切で幸せな時間

休みの晩御飯は俺が作る!

休みの晩御飯は俺が作る!写真

日曜日の夕飯。それは私にとって、楽しみであり戦い。
大切な娘が1年前、友達の女の子に言っていた言葉。

「私のパパのごはんはすっごく美味しいんだよ!」

その言葉を聞いた瞬間から、
毎週日曜日は私がごはんを作ってる。

今日も大好きな娘に喜んでもらえるように。
今日も大好きな嫁に喜んでもらえるように。

あぁ、家族みんなで手作りの晩御飯を食べる。
ただ、それだけの、幸せな時間。

家族の笑顔があふれる食卓。
何気ない日常だけど、大切な日常。

そんな、家族みんなが幸せに暮らせる。
愛とぬくもりの家を創る為に。

novo cozyが大切にしている3つの事。

愛とぬくもりの家を創る為に

家族の健康を守る

HEALTH

HEALTH写真01

家が原因で病気や怪我になってはいけない。しかし、寒さや温度差、カビや化学物質が原因で健康が害されているという事実があり、段差や滑りやすさで怪我が起きている。設計者の正しい知識と正しい施工で健康を守る事も大切。
だからこそnovo cozy(登昭建設)では、家づくりのプロとしての知識と経験を活かして、家族みんなが健康に暮らせる家づくりをいたします。

心の健康も守る。novo cozyの家づくり

HEALTH写真02

いつでも自分らしく
家はそこに住む家族が日々のストレスを解消するところです。日常が好きなものに囲まれ、自分らしくのびのびと仲良く暮らすのはとても大切です。
例えば。日曜日の在り方として、庭でバーベキューしたり家庭菜園で成長を楽しんだり、音楽を楽しんだり、ペットと戯れたりバイクや車をいじったり家遊びは生活の質が上がり、心の健康も良くなります。
人間らしく。日本人らしく。自分らしく。

HEALTH写真02

一年中快適な家。

COMFORTABLE

COMFORTABLE写真01

温熱環境をデザインする家づくり。それは、蒸し暑い夏でも家の中は涼しく、風雪にさらされる冬でも家の中は暖かい。そんな一年中快適な家づくりをnovo cozy(登昭建設)ではご提案させていただいております。快適な空気環境は気密性・断熱性を考えた少ないエネルギーで快適な暮らしをおくれる家ってすごく素敵だと思いませんか? novo cozy(登昭建設)で快適な家づくりを。

繰り返し修理可能一年中快適をより長く

COMFORTABLE写真02

こだわるけど敷居は低く
いい感じにする。変えられないもの(構造)は勘や経験でなく計算されたものだけど、変えられるもの(内装・インテリア)は自分らしく自分でカスタマイズ可能にする。それがnovo cozyの家づくり。
メンテナンス必要なもの(設備機器)はできる限りシンプルなものを。厳選素材で手間をかけ造る。脱メーカー製品。自然素材を熟練工が加工し造る。本質だから心地いい。だからこそいい感じになる。

COMFORTABLE写真02

生涯住める設計を。

DESIGN

DESIGN写真01

novo cozy(登昭建設)では、家族の暮らしと思い出を守り続ける事がよい家づくりだと考えております。また、家とは子育てをする巣であり、また巣立っていった子どもたちが帰ってきて思い出を抱きしめる場所です。だからこそ、日本の家は四季それぞれの気候にも強く、どんなに大きな地震にも耐え抜き続けなければいけません。家族みんなの心からホッとできる場所が家なのです。

お金についてもしっかり考える家づくりを

DESIGN写真02

小さく建てて大きく暮らす。
家とローンはコンパクトにいたしましょう。
生活は趣味や旅行で楽しく大きく暮らすべきだとnovo cozy(登昭建設)では考えています。
本当に大切なのは物質的豊かさではなく、その家で家族が幸せに心豊かに暮らすことです。
日本人の古から持ち合わせた『もったいない』はただ単に物を捨てないのではなく、 いいものを大切使う。まさにこれが丁寧な暮らしです。

DESIGN写真02

そんな素敵な家づくりをいたしませんか?

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ