novocozyの家づくり01|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

novocozyの家づくり01

2019年4月22日

novo cozyの家づくり 01

 

岐阜県岐阜市を中心に、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい家を建てているnovo cozy(登昭建設)です。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

このブログでは、毎回テーマ別に、新築住宅や注文住宅について、novo cozy(登昭建設)がみなさまにさまざまな提案をさせていただきます。

 

登昭建設では、novo cozyというブランドで、一千万円代というローコストでありながら、耐久性や安全性の高い、快適な注文住宅をご提案させていただいております。

novoとはポルトガル語で「新しい」の意味で、cozyとは英語で「居心地のよい」という意味の言葉です。このふたつの言葉を合わせてnovo cozy。その言葉通り、novo cozy(登昭建設)では、できる限りコストを抑えた上で、居住性が高く居心地のよい、まったく新しい注文住宅のシリーズを完成させました。

お客さまにとって経済的に負担の少ない、一千万円台という価格設定と、高い品質の注文住宅という、一見矛盾すると思われるふたつの条件を両立させることが可能になったのは、ひとつにコストダウンを徹底したことが挙げられます。ひとつひとつの工程から無駄を極力排除し、安価でも高水準の設備機器を厳選し、少数精鋭の熟練した職人による工事を行う。そうしたことを徹底することで、一千万円台というローコストの注文住宅を実現させたのです。

しかしnovo cozy(登昭建設)の特徴は、単にローコストであるというだけではありません。ローコストでありながら、高い住宅性能を保っているということこそがnovo cozy(登昭建設)のもっとも重要な特徴なのです。

住宅性能を計るためには、耐震性や耐火性、柱や土台などの耐久性、温熱環境、シックハウス対策、遮音性、防犯対策など、さまざまな観点からの査定が必要となりますが、novo cozy(登昭建設)の注文住宅は、それらの性能評価において、いずれも高い水準であることを認定されています。その証明として、novo cozy(登昭建設)では住宅性能評価・表示協会による長期優良住宅認定を受けています。

 

快適で安全な、家族がゆったりとリラックスして楽しめる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ