岐阜の家づくりなら登昭建設で02|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

岐阜の家づくりなら登昭建設で02

2019年8月26日

岐阜の家づくりなら登昭建設で 02

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1,000万円台でありながら間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいておりますnovo cozy(登昭建設)です。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトで住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

このブログでは、毎回テーマ別に、新築住宅や注文住宅について、novo cozy(登昭建設)がみなさまにさまざまな提案をさせていただきます。

今回は「岐阜の家づくりなら登昭建設で」をテーマに、novo cozy(登昭建設)がいかにして1,000万円台でも高い品質の注文住宅を建てることができるのかを説明させていただきます。

従来の注文住宅において、大手ハウスメーカーでは、住宅展示場を備え、展示会を開催してお客さまにPRしたり、営業マンを多数抱えてお客さまのところへ派遣し、契約を確保したりすることが当たり前でした。しかしnovo cozy(登昭建設)は、この「当たり前」を見直し、削除しました。

住宅展示場も、営業マンの派遣も、よい住宅を建てるということにとってはあまり関係がありません。むしろ、それをすることでコストが上がり、その分の費用がお客さまに跳ね返ってしまうことにさえなってしまいます。そうなってしまっては「よりよい住宅を低価格で」というnovo cozy(登昭建設)の信条から外れてしまうことになります。

だからこそnovo cozy(登昭建設)では、住宅展示場を設置せず、営業マンの訪問もありません。

その代わり、「novo cozy 家づくり無料相談会!」と題したサービスを取り行っています。

「novo cozy 家づくり無料相談会!」はnovo cozy(登昭建設)のホームページから申し込みができます。是非お気軽にご活用ください。

 

快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」できる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ