月々5万円台で夢の新築注文住宅を03|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

月々5万円台で夢の新築注文住宅を03

2019年10月7日

月々5万円台で夢の新築住宅を 03

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1,000万円台でありながら間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいておりますnovo cozy(登昭建設)です。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトで住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

このブログでは、毎回テーマ別に、新築住宅や注文住宅について、novo cozy(登昭建設)がみなさまにさまざまな提案をさせていただきます。

novo cozy(登昭建設)は、スタイルを厳選することで、月々のお支払いが5万円台で建てることができる注文住宅をご提案しています。

低価格な注文住宅だからといって、建材や建築資材に質の悪いものを使用したり、手抜き工事をしたりしてコストを削減しているわけでは決してありません。

novo cozy(登昭建設)では、家族の健康を守り、一年を通して快適に暮らせ、生涯に亘って住める家をコンセプトに、ご家族が心身ともに安らげる家をご提案しています。

たとえば、壁材や接着剤などに含まれる有害な化学物質によって引き起こされるシックハウス症候群などは、本来安全で快適であるべきはずの家が健康を害する原因となってしまうものでり、あってはならないことです。

novo cozy(登昭建設)では、シックハウス症候群を排除するために、あらゆる手段を講じています。また、階段の段差や部屋のしきりにつまずいて怪我をしたりしないように、安全性を考慮した綿密な設計を心がけています。

また、シロアリの被害や建材の腐蝕などによる建物の劣化対策にもこだわっています。

すべては、そこに住むひとたちが安全に、快適に過ごせるようにとの願いからです。

 

快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」できる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ