月々5万円台で夢の新築住宅を04|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

月々5万円台で夢の新築住宅を04

2019年10月15日

月々5万円台で夢の新築住宅を 04

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1,000万円台でありながら間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいておりますnovo cozy(登昭建設)です。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトで住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

このブログでは、毎回テーマ別に、新築住宅や注文住宅について、novo cozy(登昭建設)がみなさまにさまざまな提案をさせていただきます。

novo cozy(登昭建設)は、スタイルを厳選することで、月々のお支払いが5万円台で建てることができる注文住宅をご提案しています。

novo cozy(登昭建設)のこだわりは他にもあります。

たとえば、断熱性能です。日本は四季のある気候風土であり、夏の暑さと冬の寒さ、その両方に対応できる家でなければなりません。そのため、家の断熱性能は、快適な暮らしに直結する重要な要素です。

novo cozy(登昭建設)では、高断熱化と高気密化、計画換気の三つを並列的に連結させることで住宅の断熱性能を高めることに成功しました。

また、地震という自然災害への備えが大きく懸念される現代において、耐震性も重要な課題です。

novo cozy(登昭建設)では、徹底した地盤調査と構造計算で、高い耐震性を持つ住宅を建築します。建築基準法によって定められた耐震性能を満たす水準として、耐震等級というものがあります。体臭等級には1から3までの段階があり、1がもっとも低く、3がもっとも高い性能となります。

novo cozy(登昭建設)では、この耐震等級について3と評価されることを当然と考え、住宅の設計から施工までを行っています。

 

快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」できる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ