1000万円台で新築住宅の家づくりなら登昭建設01|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

1000万円台で新築住宅の家づくりなら登昭建設01

2019年11月5日

1000万円台で新築住宅の家づくりなら登昭建設 01

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1,000万円台でありながら間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいておりますnovo cozy(登昭建設)です。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトで住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

このブログでは、毎回テーマ別に、新築住宅や注文住宅について、novo cozy(登昭建設)がみなさまにさまざまな提案をさせていただきます。

住宅金融支援機構のデータによりますと、東海地方における住宅面積の平均は約132平方メートル(約40坪)で、建築費の平均は、約3405万円という数字が出ています。

この数字を見ると、1000万円台で理想の注文住宅なんてとても無理なのでは? と思われるでしょう。

確かに、3000万円台は住宅商品の数も多く、ボリュームゾーンとなってはいます。

しかし、それ以下の価格では購入できないという意味では決してありません。

住宅建築にかかる費用の内訳は、実はハウスメーカーや工務店によってさまざまであり、1000万円台で注文住宅を建てることもまったく夢ではないのです。

では、どうすれば1000万円台で理想の注文住宅を建てることができるのでしょうか?

世の中には、安い価格を提示して客を集め、品質の悪い住宅を売りつけるというような悪徳業者が残念ながら存在します。しかし、登昭建設のご提案するブランド、novo cozyでは、決してそのようなことは行いません。novo cozyが1000万円台で注文住宅を建てることができるのは、ひとえにお客さまの立場になって住宅建築を考え、徹底したコストダウンを計った結果です。

novo cozyでは、1000万円台で品質の高い注文住宅を、自信を持ってご提案させていただきます。

 

快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」できる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ