岐阜市の注文住宅なら登昭建設 03|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

岐阜市の注文住宅なら登昭建設 03

2020年3月9日

岐阜市の注文住宅なら登昭建設 03

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1,000万円台でありながら間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいておりますnovo cozy(登昭建設)です。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトで住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

novo cozy(登昭建設)の特長として、前々回、前回とで、高い「提案力」と「技術力」のふたつを挙げさせていただきましたが、novo cozy(登昭建設)には他にもお伝えするべき長所がもうひとつあります。

それは「対応力」です。

住宅は建てたことで終わりではありません。むしろ、建てたあと、暮らし始めてからが本当の始まりであるとnovo cozy(登昭建設)は考えています。

しかし、どれだけ事前にお客様から理想をお聞きし、それを形にできたとしても、実際に住み始めると、なにかと不便な箇所に気が付くことが出てきます。また、住宅の一部が傷んだり、設備機器が故障したりしてしまうこともあります。

そのような、困りごとやトラブルなどが発生したときも、novo cozy(登昭建設)にご連絡ください。

novo cozy(登昭建設)ではお客様のご相談に直ちにお応えできる体制を整えています。

家は家族との思い出が積み重なっていく場所であり、歴史が刻まれていく場所です。そんな大切な場所に、不便なことやトラブルまでが積み重なってしまうのは残念なことです。

「これくらいのことでいちいち連絡しなくてもいいか」と、我慢する必要はまったくありません。

気が付いたこと、お困りのことがあれば、いつでもnovo cozy(登昭建設)までお気軽にご連絡ください。

novo cozy(登昭建設)は住宅のトラブルに電話一本ですぐに駆け付けます。

 

快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」できる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ