岐阜市の注文住宅なら登昭建設 04|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならNOVO_COZY(登昭建設)!

NOVO_COZY

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

岐阜市の注文住宅なら登昭建設 04

2020年3月16日

岐阜市の注文住宅なら登昭建設 04

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1,000万円台でありながら間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいておりますnovo cozy(登昭建設)です。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトで住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

novo cozy(登昭建設)がご提案する住宅は、1,000万円台という安い価格でありながら、高い住宅性能と快適な住み心地を持った、間取りが自由に設計できる注文住宅です。

何故novo cozy(登昭建設)が1,000万円台という価格にこだわるかと言えば、本来人生において大きな夢のひとつであり、幸せになるための大切な手段である家づくりが、費用の面において大きな負担や障害になってはならないという思いがあるからです。

月々のローンや住宅維持に関する出費が、お客様のストレスの原因になったり、それによって将来のライフプランを変更せざるを得なくなったりしてしまっては本末転倒なのです。

そして同時に、1,000万円台という安さでありながら注文住宅であるということにもnovo cozy(登昭建設)はこだわります。

注文住宅は3,000万円以上というのが相場です。1,000万円台といえば、通常は建売住宅の金額です。

しかしnovo cozy(登昭建設)は、建売住宅の金額で注文住宅をご提供することにこだわります。

建売住宅ではお客様のご希望やご要望を叶えることにどうしても限界があるからです。

家を建てるということは、一生のうちにそう何度も経験することのない大きなイベントです。その重大事に際して、妥協して建売住宅を選ばれることなく、きちんと隅々までご納得いただいたものをご提供したい、それがnovo cozy(登昭建設)の思いです。

 

快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」できる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ