自然素材を使った家づくり 05|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならNOVO_COZY(登昭建設)!

NOVO_COZY

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

自然素材を使った家づくり 05

2020年4月27日

自然素材を使った家づくり 05

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1,000万円台でありながら間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいておりますnovo cozy(登昭建設)です。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトで住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

今回は「自然素材を使った家づくり」と題して、novo cozy(登昭建設)がこだわる家づくりの素材について取り上げてきました。

novo cozy(登昭建設)では、住宅の居住性を高めるためにさまざまな工夫をしています。

一階のリビングの床材にはうづくり加工を施した無垢材を用い、二階の子供部屋には防音性と防汚性に優れたタイルカーペットを、水回りの床には防水性が高く傷にも強いクッションフロアを、玄関周りの土間床には耐久性の高い美濃焼きのタイルをおすすめしています。

また、内壁にはビニールクロスを使わず、漆喰や珪藻土、沸石、ゼオライト、セルロースなどを含有する100%天然成分の壁材を使用し、シックハウス症候群を防ぎます。

キッチンは使い勝手と居心地の良さ、そしてシンプルなデザインと品質の高さを重視した製品を、そして浴室は断熱性や保温性に優れ、かつカビの発生をおさえて手入れのしやすいシステムバスルームを厳選してご提案させていただきます。

そうしたひとつひとつのこだわりが居住性の高さや住宅性能のレベルを引き上げ、そこで暮らすかたがたの幸福感につながるとnovo cozy(登昭建設)は考えています。

住むかたがたの健康を害することなく、いつまでも楽しく、快適に過ごしていただくために、novo cozy(登昭建設)は柱や梁、屋根材といった基本的な建材はもちろんのこと、小さな部品や材料にまで徹底的にこだわっているのです。

 

快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」できる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ