注文住宅で新築住宅を建てるなら登昭建設 02|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならNOVO_COZY(登昭建設)!

NOVO_COZY

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

注文住宅で新築住宅を建てるなら登昭建設 02

2020年6月22日

注文住宅で新築住宅を建てるなら登昭建設 02

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、注文住宅の建設を請け負っております、登昭建設です。

登昭建設では「novo cozy 」というブランドを立ち上げています。novo cozy では、新築の注文住宅としては破格の1000万円台という金額でありながら、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいております。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトで住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

 

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

novo cozy(登昭建設)では、1000万円台というローコストでありながら新築の注文住宅をご提案させていただいております。

novo cozy(登昭建設)のご提案する住宅は、そこに住むご家族が、長年にわたって「楽しく」「楽に」暮らし続けることができる住宅です。

近年、壁紙や建材などに含まれる化学物質が原因でシックハウス症候群というようなアレルギー疾患にかかるひとが増加傾向にあるようです。

安全で快適でなければならないはずの家が、逆にそこに住むひとの健康を害するというようなことは、あってはならないことです。

novo cozy(登昭建設)では、住む人の健康を第一に考え、余計な化学物質が含まれていない、体に優しい自然素材を厳選し、また、カビやダニなどが発生しにくい環境を整えることで、安全性が長く続く家をご提供させていただいております。

また、いくら安全でも、快適さが伴わなければ意味がありません。

住宅の快適さについても、novo cozy(登昭建設)は最大限の配慮をし、追求しています。

高い断熱性と気密性を保ち、少ない電力で、夏は涼しく、冬は暖かい、エネルギー効率の良い住宅を心がけています。

 

快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」できる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考えた、ほっとひと息つける家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ