注文住宅で新築住宅を建てるなら登昭建設 03|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならNOVO_COZY(登昭建設)!

NOVO_COZY

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

注文住宅で新築住宅を建てるなら登昭建設 03

2020年6月29日

注文住宅で新築住宅を建てるなら登昭建設 03

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、注文住宅の建設を請け負っております、登昭建設です。

登昭建設では「novo cozy 」というブランドを立ち上げています。novo cozy では、新築の注文住宅としては破格の1000万円台という金額でありながら、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいております。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトで住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

 

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

novo cozy(登昭建設)では、1000万円台で建てることができる新築注文住宅をご提案させていただいております。

住宅を購入するうえで、もっとも気がかりになるのは、やはりお金のことではないでしょうか。

novo cozy(登昭建設)では、住宅の購入をお考えのお客様に、まず徹底したヒアリングを行わせていただきます。そこで、どのような住宅がご要望なのかという住宅に関する理想をお聞かせいただくのと同時に、住宅にかかる費用についてもご相談させていただいております。

住宅には、建設するときにかかる費用だけでなく、建ててからも維持費やメンテナンス、固定資産税など、さまざまな面でお金がかかってきます。そうした費用のことをお伝えし、無理のない予算を立て、将来設計を含めた資金計画をお客様とともに考えます。

安心して暮らせる家、ほっとひと息つける家のご提供を目指すなら、費用の面でも安心、安全であるべきだとの思いがあるからです。

ですからnovo cozy(登昭建設)では、お見積もりの段階から明快で明瞭な金額をご提示します。また、術悪建設にかかわる補助金や減税制度、助成金なども積極的にご案内させていただき、お客様のご負担が少しでも減るよう尽力します。

 

快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」できる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考えた、ほっとひと息つける家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ