注文住宅で新築住宅を建てるなら登昭建設 04|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならNOVO_COZY(登昭建設)!

NOVO_COZY

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

注文住宅で新築住宅を建てるなら登昭建設 04

2020年7月6日

注文住宅で新築住宅を建てるなら登昭建設 04

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、注文住宅の建設を請け負っております、登昭建設です。

登昭建設では「novo cozy 」というブランドを立ち上げています。novo cozy では、新築の注文住宅としては破格の1000万円台という金額でありながら、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいております。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトで住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

 

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

novo cozy(登昭建設)では、1000万円台で建てることができる新築注文住宅をご提案させていただいております。

新築の住宅を購入するということは、一生のうちでそう経験することではありません。まさに一世一代の大事業と言っても過言ではないかも知れません。それだけに、古くなった、とか、汚くなった、あちこちが傷んで壊れた、などというような理由で簡単に捨てたり、新しく建て直したりできるようなものではありません。

1000万円台というローコストで建てることができる住宅でもそれは同じです。

安いからこんなものかと妥協したり、建て替えるまで我慢するかと諦めたりする住宅を、novo cozy(登昭建設)では決してご提供いたしません。

せっかく建てるのですから、その住宅はやはり、そこに住むご家族の理想がきちんと実現されており、なおかつ基本的な住宅性能は高いレベルで保持されていて、さらにその状態がいつでも常に、そして長い年月にわたって続くという住宅が、novo cozy(登昭建設)のご提供する住宅です。

そのためnovo cozy(登昭建設)では、住宅を建てて終わりではなく、メンテナンスや定期点検を通して末永く住宅とかかわっていきます。

 

快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」できる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考えた、ほっとひと息つける家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ