家賃並みの支払で新築注文住宅を! 01|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならNOVO_COZY(登昭建設)!

NOVO_COZY

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

家賃並みの支払で新築注文住宅を! 01

2020年8月24日

家賃並みの支払で新築注文住宅を! 01

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1,000万円台というローコストでありながら、間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいておりますnovo cozy(登昭建設)です。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトでの家づくり、その家に住まれるご家族が安心に、快適に暮らすことのできる住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

みなさまは、現在の岐阜県岐阜市における賃貸物件の相場はご存知でしょうか?

公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会が発表する不動産に関する全国統計データの中の賃料相場によると、岐阜県岐阜市における2LDK・3K・3DKの物件の相場は、55,400円となっています。周辺地域の鏡氏でも53,200円、関市は52,000円、羽鳥市は50,000円という数字が挙げられています。

一世帯4人の家族が住むとして、2LDK・3K・3DKといった物件はかなり手狭と思われます。その手狭な物件でも月々50,000円強、共益費や駐車場代などを含めると60,000円以上の賃料が必要となり、しかも何年支払いを続けても賃貸ではその物件が手に入るわけではありません。

それなら、賃料とおなじほどの金額を支払って、自分の持ち家を手に入れたほうがお得だということになませんか?

住宅を買うとなると、賃貸物件よりも月々の支払いがどうしても高くなるのではとご心配されるかも知れません。

しかしご安心ください。novo cozy(登昭建設)では、新築住宅、しかも間取りが自由な注文住宅でありながら、1,000円台という破格の金額での住宅をご提供させていただきます。

 

岐阜県内において、快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」暮らすことのできる「愛とぬくもりのある家」を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家つくりをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ