家賃並みの支払で新築注文住宅を! 02|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならNOVO_COZY(登昭建設)!

NOVO_COZY

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

家賃並みの支払で新築注文住宅を! 02

2020年9月1日

家賃並みの支払で新築注文住宅を! 02

 

岐阜県岐阜市を中心としたエリアにおいて、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい、1,000万円台というローコストでありながら、間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいておりますnovo cozy(登昭建設)です。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトでの家づくり、その家に住まれるご家族が安心に、快適に暮らすことのできる住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

世の中には「安かろう悪かろう」という言葉や「安物買いの銭失い」などというようなことわざがあります。ねだんがやすいものはそれだけ品質が悪く、結局は損をしてしまうとうような意味です。

1,000万円台の注文住宅と聞くと、一見そのような「安かろう悪かろう」や「安物買いの銭失い」という言葉を思い浮かべて警戒されるかたもいらっしゃるのではないかと存じます。

確かに、安さを売りにした建築会社やハウスメーカーは数多くあり、その中には建築資材や住宅機能、設備などに質の悪いものを使用したり、適当な手抜き工事をしたりすることで工事にかかる費用を下げてしまうところも、残念ながら存在します。

しかし、novo cozy(登昭建設)は違います。novo cozy(登昭建設)では、そこで暮らすご家族のことを第一に考え、ご家族の健康や安心を長く保つことができる、高いレベルの住宅性能を誇る家をご提供させていただきます。

安かろう悪かろうではなく、「「安くても質の高い住宅」、安物買いの銭失いではなく、「安いものを買って本当に得をする」というような住宅をご提案させていただきますので、なるべく安くで自分の家を立てたいと思われるかたは是非一度novo cozy(登昭建設)までご相談ください。

 

岐阜県内において、快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」暮らすことのできる「愛とぬくもりのある家」を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家つくりをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ