新築注文住宅なら登昭建設 02|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならNOVO_COZY(登昭建設)!

NOVO_COZY

Presented By 株式会社登昭建設

058-274-0302 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

新築注文住宅なら登昭建設 02

2021年1月25日

新築注文住宅なら登昭建設 02

 

岐阜県岐阜市を中心とした東海エリアにおられるかたで、新築の注文住宅を購入したいけれどどこに依頼すればいいか分からない、とか、注文住宅は高くて手が出せない、とお悩みのかた、登昭建設がプロデュースするnovo cozyでは、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい家、1,000万円台というローコストでありながら、間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいております。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトでの家づくり、その家に住まれるご家族が安心に、快適に暮らすことのできる住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

登昭建設がご提案するnovo cozyの理想とする家は、その家で暮らすご家族がいつまでも健康で、楽しく楽に暮らせる家です。

蒸し暑い夏は涼しく、寒さで震える冬でも家の中は暖かく、一年中快適で、しかもその温熱環境を整えるためのエネルギーはとても小さい、気密性と断熱性の高さで環境にも財布にも優しい家をご提案させていただきます。

また、家はご家族が長く使うための耐久性もなくてはなりません。建てたあと2,3年は快適に過ごせたけれど、それ以降はあちこちが傷みだした、というようなことは、せっかく購入した甲斐がなくなります。四季の移り変わりとともに大きく変化する気温や湿度といった自然環境、あるいは万が一の災害の発生時にも強く、快適で幸せな生活を長く保つことのできる家こそ、登昭建設のnovo cozyが建てる住宅です。

さらに登昭建設のnovo cozyでは、家に住むことが原因で起こり得るさまざまな事故や疾患も防ぎたいと考えています。たとえば、部屋の温度差によるヒートショック、カビや化学物質を吸引することで起こるアトピーなどのさまざまなアレルギー、そうした健康を害する原因を徹底的に排除します。

 

岐阜県内において、快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」暮らすことのできる「愛とぬくもりのある家」を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家づくりをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

058-274-0302 メールでのお問い合わせ