登昭建設で新築の注文住宅を建てる 02|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならNOVO_COZY(登昭建設)!

NOVO_COZY

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

登昭建設で新築の注文住宅を建てる 02

2021年3月1日

登昭建設で新築の注文住宅を建てる 02

 

岐阜県岐阜市を中心とした東海エリアにおられるかたで、新築の注文住宅を購入したいけれどどこに依頼すればいいか分からない、とか、注文住宅は高くて手が出せない、とお悩みのかた、登昭建設がプロデュースするnovo cozyでは、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい家、1,000万円台というローコストでありながら、間取りやデザインが自由に選べる注文住宅を提案させていただいております。

novoはラテン語で「新しい」の意、cozyは英語で「居心地のよい、くつろいだ、親しみやすい」という意味です。つまりnovo cozyとは、「居心地がよくくつろげる新しいスタイル」という意味であり、そのコンセプトでの家づくり、その家に住まれるご家族が安心に、快適に暮らすことのできる住宅を建てるという登昭建設のテーマと信条でもあります。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

登昭建設がプロデュースするnovo cozyでは、自然素材を使用した、体にも心にも優しい家を作ることにこだわっています。創業50年となる登昭建設ですが、そこで培ってきた伝統的な家づくりの高度な技法に、新しい技術をプラスして、工務店としてだけでなく設計事務所としても、勘や経験に科学的な付け加える形で、正しい知識に基づいて常に良いものを作ることを目指し続けています。

家は人生を送るための基本的な居場所です。しかし、その家に住むことで、ぜんそくやアレルギーを発症するかも知れないという実情が、残念ながらあります。

本来安全で心身ともに安らぐべき場所であるはずの家が、ぜんそくやアレルギーの原因となってしまうのは、あってはならないことです。

だからこそ登昭建設のnovo cozyでは、建材に自然素材を使うことにこだわり、アレルギーなどの原因となる化学物質を可能な限り取り除き、安全な素材を、きちんとした正しい知識に基づいて丁寧に使用し、そこに住むご家族が心身ともに安心して安全に暮らすことのできる家づくりを目指しているのです。

 

岐阜県内において、快適で安全な、家族が毎日ゆったりとリラックスして「楽に」「楽しく」暮らすことのできる「愛とぬくもりのある家」を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家づくりをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ