novocozyの家づくりインタビュー01 岐阜県羽島市にお住まいのK様にインタビューさせていただきました!|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

お客様の声

HOME > お客様の声 > novocozyの家づくりインタビュー01 岐阜県羽島市にお住まいのK様にインタビューさせていただきました!

novocozyの家づくりインタビュー01 岐阜県羽島市にお住まいのK様にインタビューさせていただきました!

今回は、岐阜県羽島市のK様にインタビューをさせていただきました!

 

 

_登昭建設さんをどのようにお知りになりましたか?

家を建てるとなった時に高気密・高断熱住宅にしようと決めておりました。

家を建てる時に建築会社さんを探している中でたまたま仕事で知り合った人から登昭建設さんをおすすめして頂けました。当時は、3社ほど候補があったのですが、色々お話を聞く中で社長の登田さんと私達が造りたい家が一致して登昭建設さんに決めようと思いました。

 

 

_実際に初めてお会いして、登田さんはどのような第一印象でしたか?

凄く笑顔が素敵な人で親しみやすい方でした。

実際に家を建てる際も親しみやすい方でしたのでお家関係の事では、凄く相談しやすい方でした。

 

 

_こちらのお家は、いつぐらいに建てられたのですか?

2014年の冬頃に建てました。当時、子供も生まれて間もない時にアパートに住んでいました。ただ、そのアパートが凄く寒かったんです。とにかく、早く温かい家に住みたいと思いました。なので、子供が生まれてくる前から住宅を建てる事については、考えておりました。

 

 

_お家を建てる際にお客様の中でのこだわりや強く要望したことは何でしょうか?

機能に関しては、凄く要望したと思います。耐震機能や高気密・高断熱は絶対に外せませんでした。妻は、子供を育てる上で自然素材住宅にこだわった木の温かみのある家にしたいと思っていましたし、窓も多くして明るみのある家にしていきたかったんです。

ただ、高断熱にする際に、あまりにも窓が多いと高断熱に出来なかった為、「これが限界です」と登田さんには、言われました(笑)

 

実際に完成した際のお気に入りのポイントはありますか?

温かいところが一番だと思います。

本当に家が温かい為、子供達も1年中素足で家の中で生活することが出来きます。

 

 

登昭建設でお家を建てられて、今のお気持ちをお聞かせいただいても宜しいですか?

登昭建設さんには、色々な要望を聞いて頂きました。その中でも登田さんからは、「これは採用できる」「これはこうした方がいい」など、建築のプロからのアドバイスを頂けましたし、家を建てる際に色々なわがままを聞いてくださり、とても良い家造りが出来たと思います。本当に感謝しております。

 

 

今回は、インタビューにご協力して頂きありがとうございました!

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ