1000万円台でも最高の新築注文住宅を建てられる!02|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

1000万円台でも最高の新築注文住宅を建てられる!02

2019年6月10日

1000万円台でも最高の新築注文住宅を建てられる! 02

 

岐阜県岐阜市を中心に、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい家を建てているnovo cozy(登昭建設)です。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

このブログでは、毎回テーマ別に、新築住宅や注文住宅について、novo cozy(登昭建設)がみなさまにさまざまな提案をさせていただきます。

 

1000万円台で理想の家を建てられる、そのお手伝いをするのがnovo cozy(登昭建設)です。

novo cozy(登昭建設)では、外壁の種類でふたつのタイプをご用意しております。

まずは「type G」と呼ばれる、ガルバリウム鋼板を使った外装のタイプです。ガルバリウム鋼板とは、アルミ亜鉛合金メッキ合板のことで、高い耐食性、耐熱性、熱反射性をもち、従来の合板よりも耐久性と加工性にも優れた鋼板です。novo cozy(登昭建設)ではこのガルバリウム鋼板を屋根材にする仕様となっていますが、外壁にも使うことで、外観が統一され、スタイリッシュな印象の住宅になります。また、ブラックやモスグリーン、ダークブルーなど色も豊富なので、お客さまの好みでえらんでいただけます。

もうひとつのタイプは「type S」と呼ばれる、漆喰を使ったタイプです。

novo cozy(登昭建設)では天然の西洋漆喰を使用しています。漆喰は高い調湿性を持つ外壁材で、輝くような白さが特徴です。漆喰による外壁は、住宅に高級感と格調の高さを与えてくれます。また、漆喰には、経年とともに石灰に戻るという特徴があるため、年々硬度が増すという効果もあります。

これらふたつのタイプに、それぞれ28坪、32坪、35坪という坪数による3パターンのサイズを用意しました。

この、計6種類の中からお客さまの希望に沿ったものを選んでいただきます。

価格としては、ガルバリウム外装のtype G28が1,540万円、type G32が1,730万円、type G35が1,860万円となっており、漆喰外装のtype S28が1,680万円、type S32 が1,860万円、type S35が2,030万円となっております。

 

快適で安全な、家族がゆったりとリラックスして楽しめる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ