20代の家族にお勧めな家づくり01|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

20代の家族にお勧めな家づくり01

2019年7月8日

20代の家族にお勧めな家づくり 01

 

岐阜県岐阜市を中心に、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい家を建てているnovo cozy(登昭建設)です。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

このブログでは、毎回テーマ別に、新築住宅や注文住宅について、novo cozy(登昭建設)がみなさまにさまざまな提案をさせていただきます。

 

総務省統計局の「社会生活統計指標 -都道府県の指標-」という調査によると、少し古いデータにはなりますが、2013年における国内の持ち家比率についての全国平均は、67.2%で、そのうち一戸建て住宅の比率は66%となっております。また、岐阜県については持ち家比率74.5%で、一戸建て住宅比率は75.2%という高い数字が出ており、全国の中でも十位にランクインしています。

また、住宅市場動向調査の報告によると、注文住宅を購入する年齢は、平成26年度(2014年度)の時点で、30歳代が52.4%ともっとも多く、次いで40歳代が21.9%、30歳代未満が13.1%となっており、平均年齢は38.5歳となっています。

この数字を見ると、30歳代は、結婚をし、子どもが生まれて、自分たちの家族の形が整い始め、将来の人生設計が組みやすくなるころであり、また、住宅ローンの完済時の年齢などを考慮すると、40歳までにはローンを組んでおかないとのちの生活が大変になるということもあって、30歳代での住宅購入が多い結果となっているのでしょう。

しかし、30歳代は、子どもの教育費などで生活費もかさむ時期であり、そこへ住宅ローンの返済が重なると、それだけでかなり余裕が無くなるというかたがたも多いようです。

そこでnovo cozy(登昭建設)は、20代の若いかたがたでも注文住宅を建てることができるプランを提案します。20代という若い時期に、ローコストな住宅を建てることができれば、月々のローンの支払いばかりに苦しむこともなく、それからの人生設計にかなりの自由度が広がり、余裕ができます。

幸せの第一歩であるはずの住宅購入が負担になってしまってはならない、そんな思いからnovo cozy(登昭建設)の注文住宅は生まれました。

 

快適で安全な、家族がゆったりとリラックスして楽しめる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ