20代の家族にお勧めな家づくり02|新築の注文住宅を自由な間取りで建ててみませんか?岐阜市で家づくりならnovocozy(登昭建設)!

novo cozy

Presented By 株式会社登昭建設

050-5327-8737 資料請求・お問い合わせ インスタグラムアイコン

blog

20代の家族にお勧めな家づくり02

2019年7月16日

20代の家族にお勧めな家づくり 02

 

岐阜県岐阜市を中心に、厳選した自然素材を使い、一年中快適で、体にも心にも優しい家を建てているnovo cozy(登昭建設)です。

読者のみなさま、こんにちは。広報担当のAです。

このブログでは、毎回テーマ別に、新築住宅や注文住宅について、novo cozy(登昭建設)がみなさまにさまざまな提案をさせていただきます。

 

20代で注文住宅を建てようと考えた場合、まず問題となるのが、住宅購入のための資金でしょう。

総務省から発表される平均貯蓄額(家計調査)によると、平成29年度(2017年度)における二人以上世帯での20歳代の平均貯蓄額は321万円、30歳代の平均貯蓄額は470万円となっており、20歳代は30歳代に比べて約150万円ほど低い貯蓄額であるということのようです。

20代で住宅を購入するとなると、その際の頭金や月々の住宅ローンの返済が不安になると思われるかたも多くいらっしゃるでしょう。

そこでnovo cozy(登昭建設)は、20歳代のかたでも無理のないよう、一千万円から住宅を購入できるプランを提案させていただきます。

ローコストだからといって質の悪い住宅というわけでは決してありません。novo cozy(登昭建設)だからできる、建築資材から工法まで、さまざまな点でこだわりの詰まった、快適で安全な住宅です。

20代で注文住宅を建てることができれば、無理のない返済額で長期のローンが組めたり、あるいは平均的な返済額で支払うことでローンの完済時期を早められたりと、返済計画を立てる際の自由度が大幅に高くなり、経済的な負担も軽減されることになるでしょう。さらにそれが、一千万円代というローコストで建てられる住宅となるとなおさらです。

20歳代で家を建てるということは、決して無謀な冒険でも無茶な選択でもなく、人生設計に余裕ができ、心身ともに快適で健康な生活を送るための賢い選択になることでしょう。

novo cozy(登昭建設)は、そういった、20歳代で注文住宅を購入したいと希望されるかたがたのお手伝いをさせていただきます。

 

快適で安全な、家族がゆったりとリラックスして楽しめる家を、なるべくローコストで建てたいとお考えのかたは、ぜひ一度、novo cozy(登昭建設)にご相談ください。みなさまひとりひとりのご希望に沿った、住むひとの心身の健康を一番に考える家作りをnovo cozy(登昭建設)がご提案させていただきます。

資料請求&お問い合わせはこちらから

050-5327-8737 メールでのお問い合わせ